現在地: ニュースと話題 デイリーニュース JICAが警鐘「ボラカイ島の海洋生態系が危機的状況」

~お知らせ~

只今ウェブサイトのリニューアル作業中です。
一部表示内容に不具合が生じておりますが、何卒ご容赦願います。
今後共ココ.phをよろしくお願いいたします。

JICAが警鐘「ボラカイ島の海洋生態系が危機的状況」

フィリピン屈指のビーチリゾート、ボラカイ島の環境汚染が深刻化している件に関連し、国際協力機構(JICA)がこのほど、このまま同島の環境破壊が進んだ場合、同島の海洋生態系が危機的ダメージを受けると警告した。8日付現地メディアが伝えた。

フィリピン国統合的沿岸生態系保全・適応管理(CECAM)プロジェクトの一環として、JICAが日比両国の科学者グループと行った5年にわたる調査によると、同島のサンゴ礁生態系が観光関連活動により深刻なダメージを受けていることが判明したという。

JICAによると、同島の衛星画像を分析した結果、ボラカイ島のサンゴ礁は1988年から2011年にかけて70.5%減少。特に観光客数が38.4%増加した2008年から2011年の間に著しい減少が認められるという。