現在地: グルメ レストラン

~お知らせ~

只今ウェブサイトのリニューアル作業中です。
一部表示内容に不具合が生じておりますが、何卒ご容赦願います。
今後共ココ.phをよろしくお願いいたします。

本格ラーメン店がマニラ首都圏にオープン

今年12月12日、日系ラーメン店の進出が著しいフィリピンのマニラ首都圏で「Ramen Daisho(らーめん大翔)」がオープンした。

続きを読む: 本格ラーメン店がマニラ首都圏にオープン

シェフ・タトゥンでプライベート・ダイニング

友人らから「タトゥン」のニックネームで呼ばれているマイク・サルトーさんは、オーガニック業界から「現地の食材で、世界に通用する味と盛り付けを実現するシェフ」として知られています。 Chef Tatung's Private Diningのコンセプトは「シェフのその日の気分で様々に変化する、一人500ペソの4コース・ミールを出すこと」と、いたってシンプル。

続きを読む: シェフ・タトゥンでプライベート・ダイニング

「フローズン・ヨーグルト」セルフサービス量り売りの戦い

最近人気急上昇のフローズン・ヨーグルト。

首都圏にたくさんオープンしているセルフサービスで量り売りのフローズン・ヨーグルト店を比較すると、どれがベストでしょうか?



新参入したボニファシオ・グローバル・シティのローカル・ブランド「ヨーグルト・ネーション(Yogurt Nation)」か、モールの中に展開している米国のチェーン店「トゥティ・フルティ(Tutti Frutti)」か、グリンベルトに一号店を出店したカナダの「クーラ(Qoola)」か・・・。

ヨーグルトそのものの味、トッピングの種類、価格、アンビアンス(雰囲気)そしてロケーション(場所)で検証してみました。

続きを読む: 「フローズン・ヨーグルト」セルフサービス量り売りの戦い

チョコレート・ファイアで洗礼式

328日は聖枝祭(Palm Sunday)。この日、私達はチョコレート・ファイアでわが子マーク・アンソニーの洗礼を祝いました。我々家族、ニノン(名付け親(父親))とニナン(名付け親(母親))たちだけで、チョコレートとワインによるプライベートな洗礼式を開くことにしたのです。私達はこの店がチョコレートをテーマにしたイベントを得意としていることに感謝し、同時にマニラ店が開店後に開催したイベント第一号になれたことを喜びました。

続きを読む: チョコレート・ファイアで洗礼式

BFのカフェ・フランセ

カフェ・フランセ(Cafe Francais)は、パラニヤケのBF地区において、近辺に住む食通の友達の中で「1番」に選ばれたレストランです。実際、わざわざ遠くマニラからこのレストランを訪れる人が多いようです。フランス語の店名とメニューにあるフランス語の他、このビストロ・レストランでは、イタリア料理、特に薄生地のピザが好評のようです。私には新鮮でジューシーなハンバーガーがSLEXの渋滞を駆け抜けて行く勇気を与えてくれます。

続きを読む: BFのカフェ・フランセ