現在地: 基本情報 郵便と通信 全国どこでも使える無線固定電話 Call All

~お知らせ~

只今ウェブサイトのリニューアル作業中です。
一部表示内容に不具合が生じておりますが、何卒ご容赦願います。
今後共ココ.phをよろしくお願いいたします。

全国どこでも使える無線固定電話 Call All

最近、各キャリアが無線固定電話サービスを始めていますが、フィリピン長距離電話局(PLDT)は今年6月、コールオール(CALL ALL)というサービスを発表開始しました。

無線固定電話が初耳の方は当サイトの「無線固定電話」に関する記事を参照してください。

PLDTは既にランドライン+(Landline+)というサービスを提供しています。コールオールは基本的に無線固定電話であるという点では同じですが、ランドライン+との違いは、全国で使えるという利点です。

PLDTの固定電話契約が必須

コールオールはPLDTの固定電話とのパッケージプランです。よって、既にPLDTの固定電話を利用しているか、あるいは新たに契約をすることが条件となっています。固定電話を契約済みの方は、コールオールの申請をするだけで無線固定電話用のSIMカードが無料で提供されます。市販の携帯電話機にSIMカードを利用して使用することが可能ですが、電話機が必要な場合は有料でPLDTから購入することも可能です。固定電話契約をしていない方は、固定電話と無線固定電話のコールオールパッケージを申請契約します。

全国エリア

ランドライン+はエリアが限定されているのに対し、コールオールで提供される無線固定電話用のSIMカードは全国で使用することができます。例えばマニラで契約した場合、無線固定電話用の番号はマニラの局番(02)から始まる番号が提供されます。全国で使えるので、例えばセブへの出張に持っていくこともできます。その際、電話機はマニラの番号なので、マニラの本社(固定電話)への連絡にこれを使えば、無料で通話ができることになります。言うまでもありませんが、セブにいながらセブ現地の固定電話にかける場合は、長距離通話として課金されます。

無線電話はひとつ

無線固定電話用のSIMカードは1枚のみ提供されます。それ以上の枚数の提供はできないようです。

月額料金

固定電話と無線固定電話回線の両方で月々850ペソと安価です。

料金や詳細についてはPLDTのウェブサイトを参照していただくか、直接PLDTの窓口までお問い合わせください。

ココでは、PLDTの固定電話ならびにコールオールパッケージの契約支援サービスを提供しています。ぜひお問い合わせください。