現在地: 基本情報 郵便と通信 フィリピンで携帯電話を使う

~お知らせ~

只今ウェブサイトのリニューアル作業中です。
一部表示内容に不具合が生じておりますが、何卒ご容赦願います。
今後共ココ.phをよろしくお願いいたします。

フィリピンで携帯電話を使う

girlcell何社もあるキャリア・・・契約プランそれともプリペイド・・・ 山ほどある携帯電話機種・・・ 果たしてどれを選ぶのが一番良いのでしょうか?


キャリア間や機種には特に良し悪しはありません。基本的には利用する本人が使いやすいキャリアとプラン、そして機
種を選ぶことが大事です。そのヒントとして以下を参考にすると良いでしょう。

皆が使っているキャリア

連絡を取ることが多い人が使っているキャリアを選ぶのが一番の選択肢と考えて良いでしょう。

使用頻度

使用頻度によって契約プランが異なります。プランはいつでもアップグレードが可能なので、一番安いプランからスタートしてみると良いかと思います。

多くのプランは基本的に通話を主と想定して料金を設定しています。フィリピンでは仕事でもプライベートでも通話よりも携帯電話間の文字メッセージ機能(SMSあるいはTEXT)を使って連絡を取り合う事が普通に行われているので、慣れてしまえば、高い通話プランは必要がなくなるかもしれません。

利用方法

固定電話にかけることが多いユーザーには、携帯電話に固定電話の機能を備えたサービスがあります。携帯電話でありながら、無線の固定電話としても使えるので、固定電話にかける場合、同じエリア内の場合は通話料金がかかりません。もちろん、固定電話からこのサービスを利用している携帯電話にかけた場合でも固定電話への通話と同じ扱いになるので通話料金がかかりません。現在、GLOBEがDUOというサービスでこれを提供しています。

通常の携帯電話から固定電話にかけることが多い場合は、どのキャリアの固定電話にかけることが多いかを事前に確認してから、同じキャリアが提供している携帯電話を利用することをお勧めします。例えば、PLDTの固定電話にかけることが多い場合は、PLDTを親会社に持つ携帯電話キャリアSMART社と、GLOBEの固定電話にかけることが多い場合は、GLOBEの携帯電話を使うのが良いと思います。これは、異種キャリア間で通話がつながりにくくなることが場合によってあるためです。

使用する場所

キャリアによって電波が弱かったり届かなかったりする場所は都市部でもまだ多くあります。よく使う可能性がある場所で実際に使っている方に尋ねるのが良いでしょう。

なお、出張などで米国・カナダでも使う可能性がある場合は3G または Tri-Band (3帯域)、あるいは地域によって Quad-Band (4帯域)対応の機種が必要です。

現地で購入できる携帯電話も日本で使う事ができる機種があります。3G対応機種であれば、日本のキャリアと契約しているSIMあるいはローミングで日本国内での使用が可能になるようです。

プリペイドか契約プランか?

プリペイドと契約プランの一番大きな理由は、契約プランの場合、請求書に利用した電話番号が明記されていることと、利用した期間によって無償で携帯電話機が提供されたりリベートがもらえるという事です。料金体系に関しては差ほど異なりません。インターネットやローミングなどの機能に関しては全く異なりません。

仕事用に長期間利用する場合は契約プランの選択が無難ですが、契約をするにはビザの提示が必須となっています。来比したばかりでまだビザがなく、個人で契約ができない場合には、会社名義で登録すると契約が可能です。

プリペイドは万が一SIMが破損した場合は、同じ番号が使えなくなります。筆者も長年利用していたプリペイドSIMが突然破損して苦い経験をしました。

しかしながら、短期滞在には当然プリペイドが便利です。ただし注意しておく必要があるのは、SIMで提供される電話番号には期限があるということです。その期間はキャリアによって異なりますが、一定期間使用していない場合、アカウントが自動的に削除されてしまいます。電話番号を維持するために、常に20ペソ分を保持して置く必要があるようです。

プライベートと仕事用を分ける?分けない?

場合によってプライベートと仕事用に分けるなど、複数の携帯電話を持ちたいと考えていらっしゃる方もいるでしょう。もちろん、携帯電話を2台持つこともできますが、SIMカードを2枚同時に使う事ができるデュアルSIM(DualSIM)カード対応の携帯電話の購入を検討してみてはいかがでしょう?携帯電話を2台持つわずらわしさから解放してくれます。

デュアルSIM対応の機種は Samsung の他、シンガポールの Verzio、中国系の Cherry Mobile、Torque、そして myPhone などがあります。

機能とアクセサリー

最近の携帯電話には普段使わないほどのたくさんの機能が含まれています。その中でも必ず必要な機能がある機種から選定しましょう。

なかでもブルートゥース(BlueTooth)は便利です。別途購入できる対応のヘッドフォンマイクを使用することにより、運転中でもハンズフリーで通話ができます。また、携帯電話間で連絡先やファイルの交換を無線で行う事ができます

WIFI機能がある携帯電話は無線インターネット接続ができる場所でホームページを観たりメールを確認できたりします。無料でインターネットが利用できるホットスポットが全国にありますのでご確認ください。これを使えば、キャリアと接続してインターネットを使うのではないため、携帯電話を使って無料でインターネットを利用することができます

また、機能ではありませんが、購入の際には、PCと連動して電話帳のバックアップを行う事が出来るソフトが同梱されているかは重要なポイントです。

最近ではキーの配列も異なるものが出てきました。パソコンのキーボードのようなQWERTY配列もありますが、両手で打ち込む必要があるので慣れるまでは時間がかかるでしょう。また、キーボードがないタッチパネル式の機種もあります。

携帯電話はどこで買う?

キャリアと契約した場合はプランに応じてキャリアから無料で提供される電話機があります。他の電話機も割引で購入することも可能です。キャリアが扱っていない機種を購入したい場合は携帯電話を扱っているショップで購入できます

携帯電話を販売しているショップはたくさんありますが、やはり信頼の持てるお店で買うのをお勧めします。小さな店舗は保証書が偽物であったり、新品を買ったつもりが中古だったりという事もあります。まずはショッピングモールの大手家電店でいろいろな機種を手にとって見てみると良いでしょう。

機種はやはり有名ブランド(Nokia、Sony Ericsson、Samsung、Motorolaなど)をお勧めします。

大手家電店の他、以下のお店がお勧めです。

SEMICON
セミコン

http://www.semicon.net/

店舗リスト: http://www.semicon.net/semmain.asp?link=corporate/aboutus

HELLO
ハロー

主にSMモールに店舗があります。

なお、オプションやパーツ類は小さなショップでより安く購入するのがお薦めです。

中古は選ばない

中古機種はどのように使われていたかがわからないため、バッテリーの持続時間がわからない上、いつ故障するのかもわかりません。販売店は保証をしてくれますが、それも数日から数カ月程度なのであてにはなりません。新品の機種でも数千ペソで買えるものがたくさんありますので、「中古は安い」という理由だけで購入するのは避けるのが無難です。

日本語を使いたい

iPhone を除き、現地で購入できる携帯電話機種には日本語メニューが表示できません。が、日本で使っていた携帯電話が現地で使えるかもしれないということはご存知でしたか?

日本で一般に使われている携帯電話は、異なるキャリアで使う事が出来ないようにロックがかかっています。例えば現地でプレイペイドカードのSIMを入れても使う事ができません。機種によりますが、ロックを解除してくれる業者に依頼すれば使えるようになる場合もあります。解除ができるか否かは、実際に業者に持ち込んで確認するまではわかりません。キャリアロックの解除はショッピングモールにある多くの小店舗で扱っています。

ちなみに、これはあくまでもロックの解除を行う作業なので、帰国する際には、また日本で使っていたSIMを差し込めば日本で普通に使えます。解除を行った後に帰国して日本国内で利用できなくなったという例は聞きませんが、基盤などの改造を行う作業ではないので、最悪の場合でも日本のキャリア窓口で元に戻せるはずです。

ココでは、有料にて携帯電話の購入や契約などのお手伝いをさせていただいています。ぜひ一度ご相談ください。