現在地: 基本情報 言葉 頭字語・略語・新造語

~お知らせ~

只今ウェブサイトのリニューアル作業中です。
一部表示内容に不具合が生じておりますが、何卒ご容赦願います。
今後共ココ.phをよろしくお願いいたします。

頭字語・略語・新造語

フィリピン人は頭字語や略語、また新造語を好んで使います。

私が子供の頃、新聞の見出しに「FM」という文字が毎日のように出ていたのを見て、何を毎日ラジオのFM放送の話をしているのだろうと不思議に思っていましたが、それは当時のフェルディナンド・マルコス(Ferdinand Marcos)大統領のことでした。

新聞に頻繁に書かれる大統領の名前を略して表示することが一般的で、グロリア・マカパガル・アロヨ(Gloria Macapagal Aroyo)現大統領は「GMA」と略されています。これもまた、知らない人は、なぜテレビ局のGMA7チャンネルが毎日話題になっているのかと勘違いしてしまうでしょう。

ちなみに過去の大統領を見ても、FVRはフィデル・ラモス(Fidel Ramos)、MLQはマヌエル・ルイス・ケソン(Manuel Luis Quezon)と略されていました。

また、本人のニックネームをそのまま使うこともあり、例えばジョーセフ・エヘルシト・エストラーダ(Joseph Ejercito Estrada)前大統領の場合は彼の愛称であるエラップ(Erap)という名で呼ばれていました。

他にもメディアや日常会話の中で出てくる言葉に以下のようなものがあります:

C.R.
お手洗いの一般総称(Comfort room)

FYI
ちなみに~と付け加えたいときに使う(For your information)

OA
過剰表現(Over Acting)

TNT
日本や米国に行ったフィリピン人が戻ってこなかった場合になってしまう違法移民あるいはその行為(Tago ng tago)

DOM
若い娘を好む中高年男性(Dirty old man/men)

COMELEC
大統領選挙の前には毎日のようにメディアに出てくる選挙管理委員会(Commission on Elections)

KMU
日系企業も頭を悩ます左派労働組合(Kilusang Mayo Uno)

LRT
マニラを走る電車(Manila Light Rail Transit System)MRTとは別の路線

MRT
マニラを走る電車(Manila Metro Rail Transit System)LRTとは別の路線

MERALCO
マニラ電力会社(Manila Electric Company)

NAWASA
上下水道局(National Water and Sewerage)

NPA
共産ゲリラ新人民軍(New People's Army)

OCW
海外出稼ぎ契約労働者(Overseas Contract Workers)

OFW
フィリピン人海外出稼ぎ労働者(Overseas Filipino Workers)OCWと類似

PLDT
フィリピン最大の通信事業者(Philippine Long Distance and Telegraph Co.)

RAM
クーデターが起こる度に関与がうわさされる国軍兵士の団体「国軍改革運動」(Reform the Armed Forces Movement)